読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな木の下で寝そべる

お気楽な雑記ブログです

進学か?就職か?それが問題だ!

 突然ですが、あなたには子供がいるとします。そしてその子は理系の大学生です。そこで質問です。

 

「大学院に進学させますか?それとも学部卒で就職させますか?」

 

 あなた自身が大学生と仮定しても大丈夫です。悩みますよね。親の気持ちと子供の気持ちもありますし。

 

 ということで今回は大学院進学か?それとも就職か?について書いてみます。

 

 まずは簡単に3年前の当時の僕のことから。

 

僕も理系の大学生だった

 今からおよそ3年前の大学3年の秋ごろ、大学院に進学するか就職するかでどうしようかと悩んだんですね。というのも、理系学部生にとって進学することは当然だったのです。おそらく9 割以上は毎年大学院に入学してたくらい。でも「 めっちゃ研究したい!」とか思わなかったし、「 学部の時と同様に、またアルバイトしながらお金工面しなきゃならないしなあ」 とか考えながら悩みまくって「よし、就活しよ!お金稼ごう」となりました。友達はみんな進学に決めていたので1人果敢に就活頑張っていました(笑)ちなみに僕の両親は僕の意思を尊重していました(実際、あんまり興味なかっただけかもしれませんがw)。

 

 ではここから大学院進学または就職のどちらにするかの判断材料を書き連ねてみます。

 

①大学院進学を選んだ方がいい場合の理由

・学部卒よりも初任給が高い(1万円以上の違いがある)

・大学院卒業の肩書がもらえる

・将来も大学で研究をしたい

・教授になりたい

・まだまだモラトリアム期間がほしい

・学割が適用される

・就職活動を先送りして、まだまだ遊びたい

・大学院卒以上の肩書が必要な企業に就職したい

・どう考えても院卒の肩書のメリットを考えられない

 

②就職を選んだ方がいい理由

・研究に興味がない

・研究職に興味がない

・お金がない

・学生である時間がもったいない

・お金が欲しい

・とにかく社会人になりたい

・公務員になりたい

・文系の職業に就きたい

・とにかく早く大学を卒業したい

 

 

 以上、つらつらと書き並べてみました。このようにしてどちらの方にメリットがあるのかを比較して判断し てみてください。また企業側は大学生に対して、実際に仕事を経験できるインターンを実施したりもしてますので利用してみるのも大切ですよ。体験や経験を通して感じることは大きいので。

 

 情報を集めて行動して判断することが大切です。ただし、今の考えと大学を卒業して何年か経った後の考えが違ってくる可能性もあります。ですのでそんなに思い詰める必要はありません。未来がどうなるかなんて誰にも分かりっこないのですから。気楽に、でも決めたときはしっかりやるというスタンスで頑張ってください!応援してます!

 

 

ではでは。

 

 

あえて断言するという方法

方法論

断言するということ

 あなたには絶対に言い切れることって何かありますか?僕には1つだけあります。それは「誰でも必ず死ぬ」ということ。 これは知ってますよね(笑)

 

 それ以外に世の中には絶対というものはないんじゃないかな。だから僕はきほん断言はしません。 必ずもう一方の可能性を含めます。でも断言してもいいんじゃないかとも思う状況もある。 断言することが効果的な場面もあると思うな。

 

話を聴いた後の相手の反応は様々

 Aということを言ってもみんながAを理解できるわけじゃない。A を理解して実行できる人。Aを理解はできるが実行はできない人。 Aを理解はできるが受け入れたくない人。Aに真っ向から反対する 人。Aを全く理解できない人。Aを理解しようとするが理解できな い人。Aについて何ら関心も持たずすぐに忘れる人。etc…

 

ターゲットを絞る

 世の中には様々な人がいて、Aというものに対する反応も多種多様 。でもAを語る人はAというものを大切に思い、Aが役立つと思っ ているから伝えますよね。またAをみんなで共有したいから発信し たりします。

 要するにAを理解してほしいという思いがあるんですね。 じゃあどうやったら相手に理解してもらえるか?そんな時、 万人受けするように言ってもどのタイプの人にもそんなに響かない と思うんだよね。それなら、 あるタイプの人にだけターゲットを絞ってAについて強く語る。 すると聴く側のこころにもより響く。 このやり方が良いと思うなあ。

 

条件付き断言

 このとき断言して伝えることが大切だと思う。より正確に言うと、 “条件付き断言”かもしれない。ある条件の下で、90% の確率でこうした方がいいとか。今この状況ならこうすべきだ、 とか。

 

 僕たちは相手の言うことをやってみようと思うとき、 実は理屈よりもその人の熱心さや自信からのことの方が多い。 もちろん口先だけのことを伝えるのはダメだけど、 本当に思いを伝えるときはある程度断言するのは絶対良い! 特にアドバイスなんかを求めている時ってたいがい不安になってい る時。そんな時こそ断言するような口調で話してやると、 相手はかなり落ち着いたりする。 その後に条件付きで丁寧にアドバイスをしてやるとまさに効果的だ と思うな。そして相手は再びやる気を出して前に進んでいきます。

 

まとめ

 万人に理解されるなんてあり得ない。 まず聞く耳をもたない人も大勢いるわけだし。 でも何人かのこころには必ず響く。それを理解して、 あえて断言してみるのも有効かもね。

 

 

 

奈良県橿原市の畝傍山って知ってる?

奈良県は良いよ

 奈良県は歴史的に有名ですよね。特に県庁所在地でもある奈良市東大寺や大仏など。また奈良公園では多くの鹿にも癒されますしね~。

 

そんな奈良市だけでなく、橿原市も歴史がある所ですよ。もしかしたらあなたは橿原神宮だったらご存知かもしれないですね 。天皇さんも参拝に来られるあの有名な神社です。

 

畝傍山

 今回は橿原神宮ではなく、それに隣接する畝傍山について書いてみようと思います。橿原市には大和三山と言われる山があります。 畝傍山天香久山耳成山のことです。2005年には大和三山は国の名勝に指定されています。標高は198.8mで、他の2山よりも高いんです。

 

 畝傍山は地元の方の散歩ロードであったりします。健康のために山登りをしているおじいさん・おばあさんグループをしょっちゅう見かけます。なので非常に歩きやすく、疲れすぎないくらいの高さの山なんですよ。山頂からは他の2山( 天香久山耳成山)がはっきりと見えます。きれいですよ~。それと天気が良いと若草山もはっきり見えます!登山するのに20 分程度しかかからないので、あなたも奈良に来たら橿原神宮に寄って、 畝傍山にぜひ登ってみてくださいね~。

 

アクセス

 それでは遠方の方の畝傍山までのアクセスついて。まずは大阪か京都に出てきてください(笑)そこからは電車で向かうのが便利ですよ!

 

メイン電車:近鉄電車

畝傍山の最寄駅:橿原神宮前駅もしくは橿原神宮西口駅

 

①    大阪から

・JR大阪駅からの場合

 環状線外回りで鶴橋駅まで。そこで近鉄線の鶴橋駅に乗り換えて2 番線の伊勢志摩・ 名古屋方面のホームに来る電車に乗り大和八木駅まで。大和八木駅で5番線の橿原神宮前駅行きの電車に乗り換えて橿原神宮前駅まで向かう。

・難波からの場合

 近鉄線の大阪難波駅(地下にあります)に乗ります。そして2つ先の大阪上本町駅で一旦降ります。このときはまだ地下で地上のホームに向かい、そこで伊勢志摩・名古屋方面の電車に乗り換えます。そこから大和八木駅まで向かいます。大和八木駅で5番線の橿原神宮前駅行きの電車に乗り換えて橿原神宮前駅まで向かう。

天王寺・あべのからの場合

 近鉄線の大阪阿部野橋駅に乗ります。そこから橿原神宮西口駅または橿原神宮前駅まで向かいます。

 

②    京都から

 京都駅まで出てきます。そこで近鉄線の橿原神宮前行きの電車に乗ります。 新幹線で京都まで来た方は、新幹線改札を出る際、中央出口から出てきてください。その目の前に近鉄線の改札がありますので乗り換えがかなりスムーズですよ。ちなみに他県からの観光客が多い?のか、近鉄線ではPASMOなど関西圏以外のICカードも使えるので本当に乗り換え やすいですよ~!

 

最寄駅からのアクセスについて

①    橿原神宮前駅で降りた場合

 中央出口から出てください。そこからメイン通りをまっすぐまっすぐ信号を横断しながら歩いていくと、7~8分程で茂み?のようなものが見えてきて鳥居も見えてきます。それが橿原神宮でその中へと入っていきます。

  

②    橿原神宮西口駅で降りた場合

 北出口から降りて東に向かって徒歩2分程で鳥居が見えてきます。それが橿原神宮でその中の参道を進んでいきます。

 

 どちらの駅で降りたとしても、そのまま境内へと向かってその中に入ってください。橿原神宮には大きな絵馬があるのでそこで写真をパシャリするのも良いですよ。そしてそのまま反対側の境内の出入り口から出てください。そのまま参道を歩いていくと左手に「畝傍山登山口」 の標識がありますのでそちらから登山してください。

 

最後に

 実は、畝傍山の登山口は主に橿原神宮側からと畝火山口神社側の2種あります。アクセスの都合上、橿原神宮側の方が良いです。下山の際、途中分かれ道がありますが、案内に従って橿原神宮側の方に進んでください。ここ注意!笑。

 

 

嫌われたくないと思わなくていい。嫌われているという前提で生きる

方法論

 あなたは嫌われたいですか?それとも嫌われたくないですか?

 

 僕は生まれたときからずっと「嫌われたくない」と思って生きてきました。話すときも行動するときも、すべてこの思いがこころの根っこにありました。

 

 でもこの生き方、とてもしんどいんです(笑)本当に疲れました。だから僕は考えました。なぜ「嫌われたくない」と思うのだろうと。今回はその原因と解決策について書いてみようと思います。

 

なぜ嫌われたくないと思うのか

 嫌われたくないと思うのには理由があって、それは「今私は嫌われていない」と思っているからなんですね。今は嫌われていないから、今後嫌われるのを怖れる。すでに嫌われていたら「嫌われたくない」なんて思わないもんね。

 でも、なぜ「今私は嫌われていない」と思えるんでしょうか?もしかしたらとっくの昔から嫌われている可能性は十分にあります。

 笑顔で話してくれるけど、実際は「あなたのこと苦手なんだよね」と思いながら話しているのかもしれない。

 つまり、相手の本当の感情は誰にも分からないんです。「私は嫌われていない」から「これからも嫌われたくない」は成り立たないのです。すべてあなたの思い込みです。

 

嫌われていないという前提を持たない

 「嫌われたくない」と思う原因は「嫌われていない」という思い込みから引き起こされることが分かりました。

 そもそも、元々私は嫌われてないと思えるのってある意味図々しいですよね(笑)自分は好かれて当然みたいなスタンスですから。「私は聖人君子である」と言っているようなもんです(笑)しかも仮に本当に性格の優れた人であったとしても、かえってそれを妬まれて嫌われることもあり得ますし。

 なのでこの図々しい思い込みを取り除きましょう。まずは「嫌われて当然」と思い込むことから始めましょう。

 「えっ、それも思い込みじゃん」おそらくそう思われたでしょう。でも最初はそれでいいんです。今まで「嫌われてない」「好かれている」という前提で生きてきた人は、「嫌われている」という前提で生きてみるのです。

 

嫌われている前提で生きると気が楽

 はじめは不安に思うでしょうね。「さらに嫌われるんじゃないか」とか思いますよね(笑)でも大丈夫です。あなたが他人のことが分からないのと同じで、他人も、あなたの内面の変化になんて気づかないのですから。

 周りはあなたのことなんてほとんど気にしていません。誰でも自分のことで精一杯なんです。

 それでもあなたの気はずっと楽になります。なぜなら、すでに嫌われている前提で生きているので、もう嫌われないようにしなくていいのですから。周りに合わせてばかりではなくあなたのやりたいことをやればいいのです。それができるとけっこう楽しいよ。気にしすぎてただけなんだな、って分かるし。

 仮にそれで嫌われたとしても「それでいいじゃん」て思います。あなたがあなた自身を生きていることが一番大事だと思いますね!

 

最後に

 なんといってもまずは「私は嫌われてない」または「私は好かれている」という前提で生きるのは止めにしましょう!その生き方こそが図々しいと思います。そして1度「嫌われている」前提で生きて見てください。気が楽になっていくのを実感できますよ!

 

 

 

 

電車通学中に出来ること5選

僕の考え方

 僕は大学時代、通学に片道約2時間かけてました。今から思うとよくやってたなと思います(笑)当時、この時間を有効活用しやなもったいないな、て思って必ず何かしてました。そこで、

 

電車通学中に出来ることベスト5!

 

を自分の経験から書いてみようと思います。

 

 

①勉強

 これは定番ですよね!学校の宿題や予習復習、英語や資格の勉強などをやる。僕は電車という環境の中で勉強することは好きでした。なんかやりやすかったな。静かすぎないし嫌な感じのうるささじゃないし。これはオススメですよ!ただ横にかわいい子が来たときは一気に集中できなくなります(笑)

 

②読破・聴破

 読みたかった本をがっつり読みました。けっこう集中できましたね。こういう時の読書ってより没頭できるんだよな。時間ムダにしてないこと実感できるし。それと借りてきたCDをiPodに入れて、一気に聴いてしまう。さすがに2時間もかかるアルバムはないので通学時間で"聴破"。

 

③寝る

 これも定番!というか自然現象だよね(笑)疲れたときに座れたりすると、もう爆睡。眠りこけて何回か電車の窓に頭ぶつけたり、横のおっさんにもたれかかったりして思いっきり嫌がられたりしたなあ(笑)

 

④景色を見る

 しない人はまったくしなさそうですね(笑)でも僕はこれ好きなんです。ぼーっとただ景色を見る。落ち着くんですよねー。天気の良いときなんか最高ですね。ただし地下鉄は除く(笑)

 

⑤人間観察

 まずは朝の電車の場合。いつも同じ時間に同じ電車の同じ車両を利用していると、みーんなほぼ指定席なんですよね(笑)座る位置いつも一緒(笑)だからたまにその位置に座る人がいなかったりしたら、「どうしたんだろう?」て心配になるくらい。もはや赤の他人のようではなくなるんですよね(笑)

 続いて帰りの電車の場合。周りの人は何してるんかな、て思って変人に見られない程度に観察してました(笑)眠りこけて隣の人に今にももたれかかりそうになってる人。それを嫌な顔して、もたれかかったら肘で押す準備万端にしてる隣の人。勉強しようと思っていたはずなのに、教科書を開いた途端すぐ寝ちゃう学生。音楽聴きながら傍目も気にせずめっちゃノリノリな人。色んな人がいたなあ。。。

 

 

 いかがでしたか?ありきたりなことしかやってませんが、しっかり通学時間を有効活用出来ましたよ!この他に「私はこんなことしたよ!」とか「いやいや、それよりももっと面白い利用法があるよ!」て方がおられましたら、ぜひコメントしていただけたら嬉しいです!